株式会社みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)10年当初5年 0.47%決定 2017/06/08-06/20

▼株式会社みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)10年当初5年 0.47%決定 2017/06/08-06/20

年 0.470% 決定

ソース:EDINET
株式会社みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)10年当初5年 0.20-0.80% 2017/06/08-06/20

みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債の概要
みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債について
みずほフィナンシャルグループ無担保劣後社債履歴





住信SBIネット銀行


新生銀行


静岡銀行インターネット支店





 

みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債の概要


・銘柄名
株式会社みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)

・発行体
株式会社みずほフィナンシャルグループ

・利率
平成29年6月21日の翌日から平成34年6月21日まで
  年0.470% 決定
  年0.200%~年0.800%  6月7日決定予定
平成34年6月21日の翌日以降
  5年物円スワップのミッド・レートに0.38%を加算 決定
  5年物円スワップのミッド・レートに0.20%~0.60%を加算

・売出期間
平成29年6月8日から平成29年6月20日まで

・申込単位
100万円以上100万円単位

・発行価格
額面100円につき金100円

・格付け
A+(R&I)、A+(JCR)

・払込期日
平成29年6月21日

・償還日
平成39年6月21日/10年

・利払日
毎年6月21日および12月21日

・発行額
790億円

・取扱金融機関
みずほ証券
大和証券
野村證券
岡三証券
東海東京証券株式会社

・無担保社債とは
社債を担保の有無で分類する場合に、担保が設定されていない社債です。
現在は無担保社債が主流のようです。社債が債務不履行になった場合、
額面金額や利払いは保証されない事になります。

・実質破綻時免除特約とは
債券の発行元が破綻状態になった際にその発行元は償還金の決定方法に関わらず、元利金や利息の支払いをする義務をすべて免除されるという特約のことを言います。
法律的には金融市場またはその他の金融システムが著しく混乱を生ずる恐れがある場合や金融機関などが債務超過や支払い停止の恐れがあると判断されたとき、内閣総理大臣が預金保険法126条の2に規定される特定第二号措置に基づいて行われる仕組みになっています。

・劣後特約とは
普通社債などに比べて元利を支払う順番が後回しになると言う条件。
発行会社が万一破綻した場合、ほかの債務者への弁済を終えた後に、劣後社債の保有者に支払われます。順番が後回しということです。
その代わり、普通社債よりも高利率に設定されています。

・期限前償還条項付とは
償還日前に発行側が償還することが出来るとする条件。
同期間の債券よりも利率が高くなっているのが特徴である。
一般的には、償還判定時の金利の状況、税制上の状況が会社側に有利の場合延長され、不利の場合延長されない。
今までは、償還されることが多かったが金利の急激な上昇があれば期限前償還されない可能性が高くなる。

株式会社みずほフィナンシャルグループ
株式会社みずほフィナンシャルグループ:格付情報


 

みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債について


みずほフィナンシャルグループ第13回期限前償還条項付無担保社債の案内です。

100万円以上100万円単位、10年、A+(R&I)、A+(JCR)で、
当初5年 0.20%~0.80%です。

中値は、0.50% です。

前回の第11回期限前償還条項付無担保劣後社債は100万円以上100万円単位、
当初5年、A+(R&I)、A+(JCR)で、0.35%~0.95%で 0.50% に決定でした。

同時販売の第12回無担保劣後社債は100万円以上100万円単位、
10年、A+(R&I)、A+(JCR)で、
0.30%~年0.90%で中値 0.60% です。

株式会社みずほフィナンシャルグループ第12回無担保社債(実質破綻時免除特約および劣後特約付)10年 0.30-0.90% 2017/06/08-06/20

・参考:2017/05/24 国債利回り
 -0.137%  3年国債  マイナス利回り!
 -0.115%  5年国債  マイナス利回り!
  0.049%  10年国債  プラス利回り復帰!

長期金利(10年国債)は、0.03%から0.06% で推移しています。

北朝鮮、トランプリスク等で様子見状態にあります。

第13回は期限前償還条項付で5年で終了する可能性がありで
0.20%~0.80% 中値は、0.50% です。

第12回は10年で
0.30%~0.90% 中値は、0.60% です。

個人向け国債のキャンペーンでの1年 0.50% を基準にしますと同じになりましたが、リスクを考えますともう少し頑張って欲しい処です。

例えば10年変動国債を100万単位で国債購入してキャッシュバックを頂いて2回目の利息が振り込まれたら直ぐに解約手続きをするれば
 100万円から400万: 0.250988%
 500万円から900万: 0.376482%
 1000万円以上万 : 0.501977%
上記相当の税引前利回りになる。

1000万円以上余裕資金があるのであれば個人向け国債のキャンペーンの方が安心かなと...。

個人向け国債キャンペーンで1年0.50%相当になる方法とは!


 

みずほフィナンシャルグループ無担保劣後社債履歴



▼みずほフィナンシャルグループ無担保劣後社債履歴
第13回無担保劣後社債 2029/06/21 10年当初5年 0.470% 790億
第12回無担保劣後社債 2029/06/21 10年 0.610% 350億
第11回無担保劣後社債 2029/01/26 10年当初5年 0.500% 990億
第10回無担保劣後社債 2029/01/26 10年 0.650% 990億
第 9回無担保劣後社債 2026/06/15 10年 0.560% 1550億
※日付は、償還日    ※ 1億:機関投資家向け


全国から口座開設可能なネット支店ネット銀行の円定期金利比較は、毎週月曜に更新しています下記参照して下さい。
ネット銀行定期預金金利比較

地方金融機関の高金利は随時更新しています下記参照して下さい。
高金利!地方金融機関まとめ 随時更新

2017/05/24


関連記事




住信SBIネット銀行

スタートアップ円定期預金


静岡銀行インターネット支店

FC2ブログ 「拍手」 について
FC2ブログに慣れている方はご存知と思いますが、記事の最後に
「拍手」ボタンがあります。 FC2ブログの「拍手」は、その記事が有益だと感じた場合の表現方法の一つです。 「拍手」を押すとカウントが増えて参ります。 これは、「ツイート」や「いいね!」とは違い登録の必要は無く、どなたでも使用できます。 「記事」作成の励みになりますので、気軽に「拍手」お願いいたします。
「お気に入り」登録について
もしウェブブラウザの「お気に入り」に登録して頂けるならば、
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/
でお願いいたします。
社債関係のみの場合
「債券」カテゴリー
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-category-12.html

※ 「注目社債」カテゴリーは、「SBI債」等独立したカテゴリーを含みません!
※ 2015/01/01 「その他社債」から「注目社債」を分離しました。

⇒comment

Secret

地域別キャンペーン:随時更新
★注目記事

Ads by Google






マネックス証券
お役立ち情報
最近のコメント
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
Banner-B



静岡銀行インターネット支店


新生銀行
社債:販売中/販売予定
カテゴリー

openclose

Banner-A

関西アーバン銀行



住信SBIネット銀行



楽天銀行



楽天証券 外貨建てMMF



SBI証券



SBI証券



SBI証券


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索