第34回SBI債 2018年6月7日満期 2年 0.70% 2016/05/25 16時 先着順で販売開始!

SBI証券:SBIホールディングス株式会社2018年6月7日満期0.70%円建社債

5月25日18:00頃完売!
やはり完売まで2時間位掛かりました。
2年 年0.70%だと厳しいですね。

5月25日16:00より先着順で販売開始!
久々の先着順での販売開始。
条件は悪くなりましたがどの位で完売するのか?
購入予定の方は、準備万端15時55分には待機です!

・SBI証券
本債券は5/25(水)16:00より先着順で販売開始の予定です。
お申し込みの上限金額はございません。

第34回SBI債 2018年6月7日満期 2年 0.70% 2016/05/25 16時 先着順で販売!

SBIホールディングス株式会社第34回SBI債の概要
SBIホールディングス株式会社の関連リンク
SBIホールディングス株式会社第34回SBI債について
SBIホールディングス株式会社社SBI債履歴
SBIホールディングス株式会社社SBIHD債履歴
SBI債とSBIHD債の違い



住信SBIネット銀行


新生銀行


静岡銀行インターネット支店





 

SBIホールディングス株式会社第34回SBI債の概要


・銘柄
SBIホールディングス株式会社2018年6月7日満期0.70%円建社債
「第34回SBI債」

・利率(%)
年0.70%

・申込単位
額面10万円以上10万円単位

・売出価格(円)
各社債の金額100円につき100円

・申込期間
2016年5月24日から2016年6月3日まで

・SBI証券申込み期間(ネットのみ)
2016/5/25(水)16:00~2016/6/3(金)14:00

・格付
BBB(R&I)

・発行日
2016年6月6日

・償還期限
2018年6月7日/2年

・売出価額の総額(円)
200億円

・取扱金融機関
SBI証券

▼ユーロ円建社債とは
日本以外の国や地域で発行される円建て債券のこと。
通貨のユーロとは関係ありません。
自国市場以外で取引される通貨の金融市場をユーロ市場と呼ぶために、
「ユーロ円建社債」と呼ばれています。
投資家がユーロ円建社債の取引をする際は、円で債券を購入し、
利金や償還金も円で受け取ります。
そのため、国内債券と同様に為替リスクはありません。
ユーロ円建社債に投資するメリットといえば、一般的に、高金利なこと。
発行体が債券を発行する際に負担するコストが国内よりも安いために、
投資家に高い金利を支払うことができます。
ユーロ円建社債が国内債券と比べてリスクがやや高くなっている要因としては、
発行体の情報入手が国内債券よりも困難である点が挙げられます。
外貨建て債券と比べると、リスク・リターンのどちらをとっても、
国内債券に近い商品性をもっているといえます。

▼抽選にあたって
抽選対象となるお客様のお申込みごとに番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を行います。抽選の結果、最終当選者のお申込み分につきましては、一部約定となる可能性がございます。
本債券は販売額に限度がございます。
よって抽選にお申込みいただいてもご購入いただけない場合がございます。


 

SBIホールディングス株式会社の関連リンク



SBIホールディングス株式会社WEBサイト

SBIHD:有価証券報告書リスト

SBI債 注文の流れについて

SBI債 抽選のお申し込みにあたって

SBI債 抽選結果の確認方法


 

SBIホールディングス株式会社第34回SBI債について


SBI証券で第34回SBI債が販売されます。
SBI債は、第21回から抽選による販売になりました。

SBIホールディングスは、ソフトバンクグループの企業として
設立されましたが、その後同グループを離脱しています。
「SBI」は「SoftBank Investment」の略でしたが、ソフトバンクグループから
独立後は「Strategic Business Innovator」の略とされています。

今回の第343回SBI債は額面10万円以上10万円単位、
BBB(R&I)で、2年 年0.70%です。

SBI債で2年は、今回初めてです。

前回第33回SBI債が 2016年1月ですから4ヶ月ぶりの販売です。
前回第33回SBI債が 1年 1.43% でした。

期間が2倍になり 利率は半分以下になりました。

しかし、長期金利が マイナス0.104%前後ですから
格付BBB、2年債でも、まだ高金利だとは思います。

申し込みが早い方が当たりやすいということもありませんし
先着順ではないので慌てる必要はありませんがお早めに!


> 本債券は5/25(水)16:00より先着順で販売開始の予定です。
> お申し込みの上限金額はございません。

2年間で0.70% だと余り売れないと見たのか
先着順になりました!

SBI証券の口座を開設されていない方は、今回は間に合いませんが次回に為に如何ですか。



SBI債の利率、売出額の推移を見てみましょう。


 

SBIホールディングス株式会社社債履歴


▼SBI債履歴
第34回SBI債 2年 0.70% 2016/06/06 200億 先着順となる
第33回SBI債 1年 1.42% 2016/01/26 200億
第32回SBI債 1年 1.43% 2015/04/27 200億
第31回SBI債 1年 1.43% 2015/02/26 200億
第30回SBI債 1年 1.52% 2013/12/24 200億
第29回SBI債 1年 1.55% 2013/07/09 200億
第28回SBI債 1年 1.60% 2012/11/28 150億
第27回SBI債 1年 1.60% 2012/10/11 100億
第26回SBI債 1年 1.60% 2012/09/10 100億
第25回SBI債 1年 1.60% 2012/08/06 200億
第24回SBI債 1年 1.66% 2012/07/11 100億
第23回SBI債 1年 1.66% 2011/12/14 100億
第22回SBI債 1年 1.66% 2011/09/06 100億 1回限り上限1千万,10万以上10万単位
第21回SBI債 1年 1.66% 2011/07/20 100億 抽選となる
第20回SBI債 1年 1.76% 2011/06/21 100億
第19回SBI債 1年 1.86% 2011/05/23 200億
第18回SBI債 1年 1.86% 2011/01/19 100億
第17回SBI債 1年 1.86% 2010/12/21 200億
第16回SBI債 1年 1.86% 2010/09/28 110億
第15回SBI債 1年 1.86% 2010/08/25 100億
第14回SBI債 1年 1.90% 2010/07/20 100億
第13回SBI債 1年 1.90% 2010/05/26  90億
第12回SBI債 1年 1.90% 2010/03/29 300億
第11回SBI債 1年 1.90% 2010/01/13 100億
第10回SBI債 1年 1.90% 2009/12/21 100億
第09回SBI債 1年 1.90% 2009/12/03 100億
第08回SBI債 1年 1.90% 2009/10/28 100億
第07回SBI債 1年 1.90% 2009/09/03 100億
第06回SBI債 1年 1.90% 2009/08/12 100億
第05回SBI債 1年 1.84% 2009/06/11 100億
第04回SBI債 1年 1.96% 2009/04/23  60億
第03回SBI債 6ヶ月 1.80% 2009/04/23  60億
第02回SBI債 1年 1.96% 2009/04/22  35億
第01回SBI債 6ヶ月 1.80% 2009/04/22  35億
※日付は発行日

▼SBI債年別発売回数
2016年 2回
2015年 2回
2014年 0回
2013年 2回
2012年 5回
2011年 6回
2010年 7回
2009年 10回


 

SBIホールディングス株式会社社SBIHD債履歴


▼SBIHD債履歴
第7回 SBIHD社債 2019/03/29 3年 1.10% 150億円 1億:初機関投資家向け
第6回 SBIHD社債 2018/01/30 3年 2.00% 300億円 抽選となる
第5回 SBIHD社債 2016/08/05 3年 2.15% 300億円
第4回 SBIHD社債 2015/01/30 3年 2.16% 300億円
第3回 SBIHD社債 2006/09/25 3年 2.08% 300億円
第2回 SBIHD社債 2005/10/12 3年 1.23%  80億円
第1回 SBIHD社債 2005/09/29 3年 1.23% 420億円
※日付は、償還日


 

SBI債とSBIHD債の違い


同じ会社SBIホールディングス株式会社が発行していますので
同じと言えば同じなのですが、回数を変えていますので
SBIホールディングス株式会社の中では分けていると思います。

SBIHD債とSBI債の違いを考えてみました。

1.発行場所の違い

SBIHD債: 日本国内で発行
SBI債 : ユーロ円建社債として日本以外で発行

SBI債は当初発行回数が多いと想定されたので手数料を
安くする為にユーロ円建社債としていると思います。

・ユーロ円建社債とは
日本以外の国や地域で発行される円建て債券のこと。
通貨のユーロとは関係ありません。
自国市場以外で取引される通貨の金融市場をユーロ市場と呼ぶために、
「ユーロ円建社債」と呼ばれています。
投資家がユーロ円建社債の取引をする際は、円で債券を購入し、
利金や償還金も円で受け取ります。
そのため、国内債券と同様に為替リスクはありません。
ユーロ円建社債に投資するメリットといえば、一般的に、
高金利なこと。発行体が債券を発行する際に負担するコストが
国内よりも安いために、投資家に高い金利を支払うことができます。

2.販売場所の違い

SBIHD債: SBI証券以外に大和証券、みずほ証券
SBI債 : SBI証券独占

SBIHD債は、SBI証券独占ではなく大和証券、
みずほ証券でも販売されます。

今までは、販売量が下記の順番です。

大和証券 >= SBI証券 >= みずほ証券

発行総額300億円ならSBI証券だけでも完売可能な金額ですが
何故か、他社に手数料を支払ってまで委託されています。

もしかすると日本国内での発行がSBI証券だけでは
出来ないのかもしれませんが。

手数料を支払ってまで、お付き合いした方が良い
事情があるのだと思います。

また、SBIHD CEOの 北尾吉孝さんは、ウィキペディアに
よりますと野村證券出身でありますが此処に野村證券が
ないのは大人の事情なのでしょうか。

ウィキペディア:SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員CEO 北尾吉孝

3.期間の違い

SBIHD債: 3年間
SBI債 : 1年間(最初の頃6ヵ月間があった)
※ 第34回SBI債は2年

やはり1年間と3年間では大きな心理的違いがあります。
SBI債が人気があるのも1年間と言う安心感が大きいと
言われています。

4.SBI証券での販売方法の違い

SBIHD債: 申込順 第6回から抽選となる
SBI債 : 抽選 第20回から抽選となる

残難ながら、第6回からSBIHD債も抽選になってしまいました。
第34回は先着順になりました!

5.販売金額の違い

SBIHD債: 100万円以上100万円単位
SBI債 : 10万円以上10万円単位

SBI債は、まだそんなに預金のない若い方でも
購入できる金額も支持される項目です。


全国から口座開設可能なネット支店ネット銀行の円定期金利比較は、
毎週月曜に更新しています下記参照して下さい。
ネット銀行定期預金金利比較

地方金融機関の高金利は随時更新しています下記参照して下さい。
高金利!地方金融機関まとめ 随時更新

2016/05/23

関連記事




住信SBIネット銀行

スタートアップ円定期預金


静岡銀行インターネット支店

FC2ブログ 「拍手」 について
FC2ブログに慣れている方はご存知と思いますが、記事の最後に
「拍手」ボタンがあります。 FC2ブログの「拍手」は、その記事が有益だと感じた場合の表現方法の一つです。 「拍手」を押すとカウントが増えて参ります。 これは、「ツイート」や「いいね!」とは違い登録の必要は無く、どなたでも使用できます。 「記事」作成の励みになりますので、気軽に「拍手」お願いいたします。
「お気に入り」登録について
もしウェブブラウザの「お気に入り」に登録して頂けるならば、
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/
でお願いいたします。
社債関係のみの場合
「債券」カテゴリー
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-category-12.html

※ 「注目社債」カテゴリーは、「SBI債」等独立したカテゴリーを含みません!
※ 2015/01/01 「その他社債」から「注目社債」を分離しました。

⇒comment

Secret

地域別キャンペーン:随時更新
★注目記事

Ads by Google






マネックス証券
お役立ち情報
最近のコメント
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
Banner-B



静岡銀行インターネット支店


新生銀行
社債:販売中/販売予定
カテゴリー

openclose

Banner-A

関西アーバン銀行



住信SBIネット銀行



楽天銀行



楽天証券 外貨建てMMF



SBI証券



SBI証券



SBI証券


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索